ABOUT

松園商事について

役員

松園 博行

MATSUZONO HIROYUKI

先代の一正が昭和45年に創業し、私が社長に就任して30年程が経ちました。
誠実に生きなさいという先代の教えを守り、いつも陽の当たる道の真ん中を堂々と歩きたいという思いで、今日までやってきました。
九州地方のより良い樹木を、適性な価格で全国に届けたい。少しずつでも社会の役に立ちたい。そして社会に必要とされる企業、人財をこれからも作っていくことを使命に凡事徹底、愚直に取り組んでまいります。
会社名 有限会社松園商事
代表取締役 松園博行
専務取締役 松園康弘
資本金 500万円
事業内容 環境緑化樹木生産卸
住所 〒889-0131鹿児島県出水市明神町1099-1
会社名 有限会社松園商事
TEL 0996-67-2589
FAX 0996-67-4301
MAIL info@matsuzono-shoji.com
営業時間 7:30~17:00
定休日 日曜日

  • 在来種の保全と育成
  • お客様の便利を生み出す
  • 技術・体制の見える化
  • 商品に対する信頼性
  • 安定的な供給とルートの確立

MADE IN KAGOSHIMAは
理念でありスローガンである

これらを一括りにしたものが、MADE IN KAGOSHIMAであり、我々が行う取組みがMADE IN KAGOSHIMAである。(ブランディングとセルフブランディング)
我々が求めるブランドとは、顧客が求める信頼や安心、また実績に基づいた互いの信認を価値とした商品を提供する事を目的としている。
生産から販売・輸送のルートのコンパクト化を目指し、商品の流れをより見える形へ。
そして、資源の無駄をなくし環境への貢献を目指す。
我々の仕事の歴史を守り改革していく事もMADE IN KAGOSHIMAを取り組む目的の一つである。

商標登録番号 第6226186号

昭和43年 創業者松園一正が農機具販売会社を退社し、植木苗の生産を開始する
昭和47年 苗の販売が軌道に乗り出水市明神町1099にて、松園一正が個人事業主として松園緑化園を創業する
昭和58年 松園博行(現代表取締役)が広島より家業に入る
昭和61年 松園康弘(現専務取締役)誕生(従業員数は3名ほどであった)
平成2年 法人設立、資本金500万
社名を有限会社松園商事に改める
松園博行が役員となる
平成3年 土地を拡大し、事務所、倉庫を増築
現在の出水市明神町1099-1に会社を構える
平成6年 九州定期便、関西定期便を開始
平成16年 松園康弘入社(従業員数は10名)
平成17年 関東定期便を開始
平成20年 取引先件数が60社を超える(業界平均15社)
平成24年 平成21年より取引先にいた康弘が、平成24年に帰社
材料検査の導入が本格化する
平成26年 豊洲市場材料検査及び材料の供給
平成27年 松園康弘、専務取締役就任
平成29年 材料検査回数が業界平均を上回り弊社年間平均148回になる(業界年間平均48回)
東京オリンピック選手村物件開始
EC参入(楽天市場、ポンパレモール)
IT管理導入
平成31年 社員数が15名になる(業界平均は5名)
東京オリンピック選手村納入開始
社名 有限会社 松園商事
所在地 〒889-0131鹿児島県出水市明神町1099-1
HP https://matsuzono-shoji.com/